東京2020 オリンピック・パラリンピック アリババグループ パビリオン | 運営スタッフ募集要項

アリババグループについて

1999 年設立のアリババグループは、「あらゆるビジネスの可能性を広げる力になる」ことをミッションとし、 テクノロジーの力を駆使して、あらゆる企業がインターネットを活用しお客様とつながり、事業を成長させる ことを支援しています。

私たちのビジネスは、オンラインとオフラインを融合した新たな小売事業、情報サービス、デジタルメディア やエンタテイメント事業などから成り立っており、これらを物流、マーケティング、クラウドコンピューティ ング事業が支えています。さらに、関連会社のアントフィナンシャルは、決済およびファイナンシャルサービスをアリババグループのプラットフォーム上で提供しています。


アリババグループとオリンピックとのパートナーシップ

2017年1月、アリババグループは国際オリンピック委員会(IOC)と2028年までの長期パートナーシップ契約を締結しました。ワールドワイドオリンピックパートナー(TOP)プログラムの一環として、アリババグループは国際オリンピック委員会(IOC)の「クラウドサービス」および「Eコマースプラットフォームサービス」の公式パートナーとなりました。

アリババグループは、「TO THE GREATNESS OF SMALL」を合言葉に、テクノロジーを活用することで、起業家精神と無限の創造性に満ちた若い世代に、より広い活躍の場と明るい未来をもたらすことに常に取り組んできました。今年は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会などの専門組織と連携し、オリンピック精神の本質をそのままに、同大会の高度なデジタル化を進めていきます。


業務基本情報

  • 雇用企業名:株式会社ジェイウィング
  • 勤務地:お台場 青海地区
  • 雇用形態:アルバイト

【仕事を通じて得られること】

  • 世界的スポーツイベントに携われる貴重な経験
  • 世界のトップアスリートを間近に見られるチャンス
  • 特別表彰:期間を通じて特に優秀と認められたスタッフ3名には、中国杭州にあるアリババ本社見学にご
    招待します。(航空券・宿泊費はアリババが負担します)- アリババグループからの記念ギフト
  • イベント運営のプロフェッショナルによる研修

【仕事内容】

  • 東京2020オリンピック・パラリンピックでのアリババグループパビリオンイベントの運営スタッフ。
  • 業務内容は主にゲストへの案内・資料配布・パビリオンに関する紹介などです。 (担当ポジションによって役割分担が異なります)
  • 「スポーツ✕テクノロジー」を体験していただくパビリオンで世界各国のゲストをお迎えします。

【求める人材】

  • チームワークで働ける方、ポジティブで元気な方
  • 日本語に加え、英語又は中国語での会話が得意な方(留学生歓迎)
  • 異文化コミュニケーションが得意な方
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック期間中(2020年7月24日~8月9日、8月25日~9月6日)、最低15日間就業出来る方。全期間働ける方を優先させていただきます。

【勤務時間】

シフト制 9:30〜16:00 / 16:00〜22:00

【待遇】

  • 時給/1,100円~
  • 交通費支給(上限 1 日 1,000 円)
  • 食事支給(出勤シフトによってランチか夕食を提供)

【応募について】

下記サイトの応募フォームからお申込みください。
https://www.entrysta.com/form/staff2020

【応募期限】

2020年3月1日(日)23:59

※ 書類選考後、通過者には面接を予定しております。(3月中の予定)
〈御応募頂きました方には別途詳細(面接日程、面接場所等)を連絡いたします。〉

※ 採用確定後にオリエンテーションならびに数回のトレーニング研修を予定しております。(2020年6月以降、東京都内にて実施予定)

【お問い合わせ】

採用事務局: staff2020@event-rangers.jp


分享到