企业内推|株式会社太洋工作所・理系専攻(機械)限定

公司介绍

1939年パナソニックの部品メーカーとして無線機械ラジオ、またそれらの部品の組立工場として創業。 戦後、日本の復興のなか、メッキ事業に参入。日本の電子電気部品メーカーの成長とともにプリント基板のメッキ加工を拡充、現在は自動車部品・内装のメッキ製品が主な事業です。欧米の自動車メーカーからの受注が契機となり、現在は日本の自動車メーカーが増えており海外進出を積極的に行っています。

会社名 株式会社太洋工作所
住所 〒535-0013
大阪市旭区森小路1丁目2番27号
TEL 06(6952)3177
E-mail info@taiyomfg.co.jp
創立 昭和14年5月10日
設立 昭和28年1月9日
資本金 払込資本金 9,900万円
授権資本金 3億3,000万円
社員数 国内550名 海外530名

事業概要: 太洋工作所の表面処理製品は身近な所に使用されています

自動車部品: 自動車用の金属部材のステアリング・内装(プラスチック部材)のアルミ調の表面処理、ヘッドランプLED用基板の表面処理

スマートフォン: フィルターやインダクターなどの表面実装部品、SAWテバイスなどの半導体製品の実装

住まい: エアコンのパワー半導体の実装・接続、テレビのプリント基板の表面処理、パソ
コンの高速通信に必要な信号の増幅・変換、接続、放熱、冷却の目的に応じた表面処理製品


留学生の採用目的・期待すること

海外に現地法人がある企業です。グローバル化も6ヵ月おきに加速しており、本社の技術を習得していただける、機械・化学専攻の方を2019年6月~2020年4月までの入社で考えております。日本のモノづくりの情熱や強みである表面加工の技術も理解していただきながらこれらを支える生産技術者として育成したいと考えています。海外拠点とのやりとりがあり、国際感覚をもって仕事をしてくださる方を求めています。技術者として高いレベルになった場合、帰国就職を考える方がいらっしゃれば、拠点の責任者としてその希望もかなえられると思います。


機械専攻/国籍不問:生産技術エンジニア

丁寧な研修をおこない人材育成の実績ある企業です。専攻を中心に周辺の技術理解も必要ですので、モノづくりの基本を学び経験が蓄積できる企業です。

応募条件

  1. 語学
    日本語N2レベル(日常会話ができること)英語力不問 ※日常会話レベル尚可
  2. 理系専攻(機械)
    * 専攻にかかわらずビザの取得可能。ビザサポートあります。

  3. 2019年6月~2020年4月入社が可能な方。
    2019年6月卒~2020年3月卒の大学・大学院卒業、卒業見込みの方
    母国大学卒で日本語学校生も応募してください。

求めるスキル

  • 機械系の専攻
  • 日本の社員とコミュニケーションできる能力(会話力、理解力) 
  • モノづくりに対する興味や関心
  • 日本的な働き方への理解

入社後の研修内容・研修期間について

新入社員教育が約2週間、その後仮配属先にて現場実習が3ヶ月を経て本配属となり、配属先にてOJTでスキルアップを行っていきます。その後は会社が求める技量に到達するまで、一人一人、実践の中で勉強をしていきます。

入社する留学生が目標としてほしいこと

  • 日本人社員に遠慮せずに提案ができること
  • 日本語でのコミュニケーション力を向上させること
  • そして、今回が留学生採用第4期生となります。
  • 今後も留学生採用は行いたいと考えているので後輩に繋げられるような強い意志をもって活躍してほしいこと。
  • 会社も制度としての教育・育成のみならず、困ったことがあれば話し合える、人と人との関係を大切にしているので支援をしていきます。

留学生に伝えたいこと

大阪市内にある都心の会社です。住まいは会社契約の寮、ワンルームマンションを準備しますので、全国から採用します。


会社説明会について

会社説明会+選考会
日時: 4月27日土曜 午後1時~3時30分(予定)
内容:会社説明会・一次選考(面接)
持ち物:履歴書、成績証明書、卒業見込書、健康診断書

选考计划

Step.1: 2019年22日之前提交下方①-④書類
①履歴書:志望動機あり
②成績証明書
③卒業見込み書
④健康診断書(診断書は22日以降でも大丈夫。遅くても27日当日持参でもOK、必ず必要な書類)
提出地址: 扫描下方二维码,七联小助手邀请您进入就职群组
Step.2: 23-26日之间进行面试辅导
①为了保证参加的同学可以大概率拿到内定,所以要进行提前介绍企业信息,帮助他们理解公司;
②确定打击可以当日一定参加选考会,然后进行针对个人的面试辅导。

分享到